秋の日記

主にNEWS関連になるだろう雑記。

STORYコンサート遠征記

(コンサート内容のネタバレはないです)

 

 

私ってどうやらくじ運が無いようで、2021年のSTORYコンサートは1公演も当たらなかった。当落結果を見た時、『12公演申し込んで1公演も当たらないとかそんなバカな……』と直ぐには理解が追いつかなかった。

だけどそのあと確認した母名義の方で1つ公演が当選していた。仙台公演2日目の夜の部。母名義のおかげで、私は確実に1公演は見に行けることになった。

初コンサートであるWORLDISTA福井公演(初NEWSコンサート感想 - 秋の日記)といい、この前のSTORY横アリ公演(STORYコンサートの横アリ公演に行けた - 秋の日記)といい、母が当ててくれたこのSTORY仙台公演といい、私自身はくじ運が無いけど、周りの人々のおかげで私はNEWSコンサートに行けている。本当に感謝してもしきれない。


そして仙台といえば、私は去年の11月下旬にエアSTORYコンサートとしてすでに会場には行っている(エアSTORYコンサートを楽しんできた - 秋の日記)。

だから悩むことなく、当選と同時に仙台までの移動手段は車に決定し、まずは宿探しから始めた。

 

 


世の中は相変わらず良い状況とは言えないので無駄な動きも観光もしないことにした。

だけどその代わり、1日目の泊まる場所を温泉宿にした。もう出発前からウッキウキのワックワク。『NEWSコンサートに行けて〜、温泉に浸かってゆっくりして〜、美味しいものも食べられる〜。うふふ』と。

福島県の温泉宿が目的地だったんだけど、自宅からそこまでトイレ休憩3回以外は車を停めることなく直行した。その内の1回でついでにお昼ごはんとしてPAで食事したんだけど、こういうところでのごはんが久しぶり過ぎて、母と感動した。

最近は遠出自体そんなしないし、したとしてもPAやSAにはトイレに寄るぐらいで、ごはん食べたりお土産買いに行ったりとかしていなかった。だからこうやって前は当たり前にしていたことを久しぶりにするっていうのは感慨深かったし結構感動する。

f:id:newsyouaccount:20210420175151j:image

「こういうの久しぶりだね〜」「美味しいね〜」と母と言い合った。

 


17日は基本的にずっと雨降ってて、宿に着いてもやっぱり雨だった。

しかも山の上の方だということや温泉の煙もあってか、モヤモヤしていた。完全にDragonismの世界観だった。脳内で『Eternally 迷い込む 深く霧がかる森 道を知る妖精など 今此処にはいない』って増田さんの歌声までちゃんと聞こえてきた。

f:id:newsyouaccount:20210420175323j:image

f:id:newsyouaccount:20210420175327j:image


館内には大浴場と内湯があり、そこ以外にも外にもお風呂があると説明された。

とりあえず館内のお風呂で身体を洗ってから外のお風呂に入りに行った。外には3箇所お風呂があったが、その内2つは露天風呂だった。

露天風呂から見える景色は木々や流れる川と自然満点で、お湯も白濁していて硫黄臭バッチリ。外は寒いけどお湯はとても温かく、浸かっているうちに身体の芯までポカポカしてきた。

土曜だからまぁまぁお客さん居るかと思ったらほぼ居なかったし、居たとしても1〜2名ぐらいで、完全に貸切だったところもあった。大きなお風呂を貸切で使えるのはとてもとても贅沢だった。

自然の中で温かいお風呂に浸かり、しかもゆったりのんびりできて、もう何から何まで幸せ過ぎてふわふわした。

f:id:newsyouaccount:20210420175656j:image
f:id:newsyouaccount:20210420175700j:image

 


部屋に戻ってからはひたすら次の日のお昼に食べる牛タン屋さんを探した。『どうせなら仙台でしか食べられないお店の牛タンを食べたい』と最初はそう思っていた。

でも明日(18日)って日曜だし、人気店に並べる程の時間の余裕は私達にはない。

だから『美味しくて並ばないお店』にシフトチェンジし、その結果、利久になった。割と全国にあるお店だけど食べたことなかったからちょうどいい。

どのお店にするか探すにあたって色んなお店の牛タン画像を見ていたせいかお腹はペコペコになり、そうこうしている間に夕食の時間になっていた。

 

 


朝起きたら昨日の雨が嘘のように晴れていた。

f:id:newsyouaccount:20210420175737j:image

青空が眩しいぐらいで少し外を散歩した。滝があった。

f:id:newsyouaccount:20210420175753j:image

昨日館内の説明をしてもらった時、朝になったら外にあるお風呂の1つが男女入れ替えになると聞いていたので、朝風呂も入ってきた。昨日の神秘的な雰囲気の中で入るお風呂も風情があってよかったが、青空の中で入るお風呂も最高だった。

あと昨日は雨で座るところが湿っていて浸かるのやめていた足湯にも入ってきた。

f:id:newsyouaccount:20210420175845j:image

足湯に浸かりながらボーっとスマホで天気予報見たら、今日の仙台の天気は晴れのち雨だった。

 

 


しっかり朝食も食べ、無料サービスのコーヒーをいただいてから出発した。

コンサート会場には16時〜16時半の間で入場するよう指定されているから、目標は15時半に会場の駐車場に到着。このあとの予定は牛タンを食べに行くしか予定がなく、移動時間に余裕があるので、一般道でのんびりと行った。

昨日もそうだったんだけど、移動中の車内ではひたすらNEWSの曲を流し続けた。

STORYアルバムは2周出来てるし、NEVERLANDアルバム/EPCOTIAアルバム/WORLDISTAアルバムも聞き、その他のアルバムやシングルもたくさん聞いた。

そもそも私は常に運転中はNEWSの曲かテゴマスの曲しか流さないし聞かないんだけど、何度聞いてもやっぱり最高。NEWSの曲やテゴマスの曲を聞くとめちゃくちゃテンションが上がるし、良い曲だなぁとしみじみするし、コンサートDVDの映像を思い出してニコニコしちゃう。好きだなぁって何度だってそう思うし、新鮮に毎回惚れ直す。

あと曲聞いてると直ぐに私はコンサートDVDが見たくなる。NEWSの曲もテゴマスの曲も耳だけでもすごく楽しいんだけど、NEWSちゃん達の色々を見ることができるコンサートDVDってさらにさらに楽しいし最強。

 

 

 

思っていた通り、日曜だけど利久にはそれほどお客さんは居なかった。そのおかげでほぼ並ばずに食べられた。

牛タンは美味しすぎてテンションが上がった。美味しすぎてマジで小躍りした。厚みも歯応えも味もどれも良い。これは美味い。

f:id:newsyouaccount:20210420175934j:image

また牛タンが食べたくなった時は神奈川にも利久はあるらしいし、是非とも食べに行こうと思う。

 

 

 

コンサートが17時30分から始まり、多分2時間強ぐらいやって20時頃に終わるだろう。

そう思ってとりあえず小腹が減った用に途中でスーパーに寄り、おりぎりとパンと飲み物を買って、目標通り15時半頃にセキスイハイムスーパーアリーナの駐車場に到着することができた。

めっちゃ車が多くて、『これは帰る時すごく時間かかるだろうなぁ』とその時点で覚悟した。

車を停めて外に出たら風が強いし気温が低いしで寒すぎてビックリした。思わず「寒い寒い」って声が出るぐらいすごく寒かった。でも会場に向かって歩いているうちに少しだけ寒さに慣れてきた。

駐車場から会場に向かうにつれてどんどん人が多くなり、お花の前でうちわと一緒に撮影している人や端の方で待ち合わせしている人など、会場の外にはたくさんのNEWSファンが居て、『おぉ!!!!』と思った。

f:id:newsyouaccount:20210420180148j:image

去年の11月下旬にここに来た時、当たり前だけど人っ子一人いなかった。だけど今日はこんなにもたくさんの人達がいる。ずっと待ち望んでいた景色で、その時想像していた景色よりも人が多く、圧倒された。

f:id:newsyouaccount:20210420180200j:image

 

 

 

混雑緩和のため、途中何度か列を止められながらもようやく会場の中に入った。

会場の入り口で消毒液をプシュッとして手に馴染ませたあと顔を上げたらもう中だった。入った瞬間もうモニターが見えたからビックリした。インターバルがほぼなかった。

チケットを見て座席の場所を把握し、足元のスペルを見ながら座席へと向かった。ここかぁと顔を上げたら実質最前列のとても良い席だった。母の席運の良さに拍手した。

でも冷静になった時、『やっべ!!!!』っと焦った。なんというか私は完全に抜けていた。

この旅行に使う使わないはおいといて、今まで買ったうちわを全部持ってきた。でもSTORY横アリ公演に行った時、拍手したりペンライト振ったりとうちわを掲げる余裕がなかった。だから、『まぁ今回も使う余裕ないだろ』と思い、出すつもりは無いけど持っていると私が元気になるので、増田さんの黒白うちわと推しの黒白うちわだけしか会場には持って来ていなかった。

そもそも今回のコンサートの席なんだけど、還暦を越えた母を長時間立たせるのは可哀想なので、申し込みはすべて着席ブロックにしていて、着席ブロックが当たった。だから私達は着席してコンサートを見る。

だから立っている時は拍手したりペンライト振ったりとうちわを掲げる余裕がなかったけど、座りながらなら膝にうちわを乗せておけばうちわを掲げておくことができる。しかも最前列なら多分多少は見てもらえる。

『ここならNEWSちゃん達の姿がよく見える〜』って嬉しかったけど、冷静になったら嬉しさよりも増田さんのうちわしかないことに申し訳なさでいっぱいになった。私の考えが至らなかったせいで黒白コヤシゲうちわは車でお留守番してくれている。あぁ、ごめん。本当にごめん。

うちわは応援グッズで、これを掲げることでNEWSちゃん達に『応援してるよ』という意味を伝えることができる。だからそれを伝えたかった。『NEWSちゃん達のことが大好きだよ』って示したかった。

まさかすぎてしばらくパニックになったけど、今更グダグダ言っててもしょうがないので、母はそもそも増田担だから増田さんの白うちわを掲げさせ、私は増田さんの黒うちわを掲げることにした。でも内心『増田さんだけじゃないんですうううう。本当はみんな大好きなんですうううう』と伝わらない思いを伝え続けた。

今回のことを教訓にして、今度から何がなんでも全うちわ持ってくることにする。

 


コンサートがスタートしてめちゃくちゃ驚いたんだけど、STORYコンサートの演出が凄すぎた。

STORYコンサートを見るのはこれが2回目だったんだけど、見る位置が違うから見えるものも全然違かった。

コンサート中は色んな演出が施されていて、前回は見えていなかったものが今回はバッチリ見ることができた。

『え?嘘。こんな風になってたの!?!?』とイチイチ演出に興奮したし驚きまくった。

 

MCもとっても面白かった。

カレーやずんだは公演中にその存在を思い出させられるから、そういう匂いのあるものは公演前は口にしないと言っていたのに、何故か牛タンは食べた加藤さん。牛タンだって匂いあるしその存在をきっと公演中に感じるだろ、と私は笑った。あと牛タンタタタンタンがすごく面白かった。

そして本当は1人2枚の牛タンなのに、マネージャーさんに取ってきてもらって牛タン4枚食べた増田さん。ずんだシェイクも2杯飲んだみたいだし、食いしん坊加減が相変わらず最高。増田さんのいっぱい食べた話本当に大好き。

小山さんが話していたコヤシゲのコンビニ話も面白かった。2人でコンビニ行くの仲良くてほのぼのしたし、加藤さんが選んだものを結局小山さんが払う羽目になったのも面白い。まんまと加藤さんの術中にはまる小山さん。ファンの期待を裏切らない。

MC中にBURN歌ってくれたし、増田さんご機嫌だったし、楽しくて笑ってばっかいた。


そういえば、着席しながらのコンサートがすごく楽だった。身体的負担が極端に少なかった。もうこれを知ってしまったら、公演中立ち続けるのはキツいかもしれない。

でもまぁ立ち見には立ち見の良さがあるし、私という人間はとても強欲なので、立ち見もしたいし座りでも見たいし上からも見たいし近くでも見たいし、色んな角度で色んな状態のNEWSコンサートを楽しみたい。色んなNEWSちゃん達を見たい。

ただ今回座り席で見た感想としては、『座ってても存分に楽しめるし、これはいいぞ!!』って感じだった。

 

 


公演が終わって駐車場に戻ったら、案の定帰ろうとしている車で渋滞していた。だから小腹減った用に買っておいたおにぎりとパンを食べ、心に余裕を持たせてから出発し、車の列に私達も並んだ。

途中、私のことじゃないのに『私だったら……』を想像してしまい辛くて泣きたくなる事案が発生しつつも、車通りの少ない道を進み、なんだかんだで21時頃にはホテルに着いた。

母から温泉があるホテルだとは聞いていたが、私の想像では屋上階か地下にちょっとしたお風呂がある程度かと思っていたのに、結構ちゃんとしたお風呂でビックリした。普通にただのスーパー銭湯だった。それが併設されているビジネスホテルだった。

しかももうお風呂には宿泊者しか入れないようになっていて、広いお風呂がほぼ貸切状態だった。あと21時からは無料サービスで夜鳴きそばの提供があるし、一口アイスキャンディをたくさん置いといてくれているし、『マジかよ……やっべぇ』となった。

ビジネスホテルにしては色々とすごくて、よくこんなところ見つけられたね、と母に言ったら「たまたまここが会場から近いホテルだった」と言われた。たまたまでこんなところを見つけられるとか運があるし最高かよ。

 

 

 

次の日の朝は近くでモーニングを食べ、あとは家へと直行し、2泊3日のコンサート遠征は終了した。

コンサートが始まる前日まで、本当にコンサートは開催されるのか結構不安だった。良い状況とは言えないし、いつ仙台公演が「中止です」と言われてしまうか気が気じゃなかった。だけど仙台公演は無事開催され、終わることができた。そのことに心からホッとした。

そして母をNEWSコンサートに連れて行くことができたのもすごく嬉しかったしホッとした。やっと母をあの最高に楽しい空間に連れて行くことができた。まぁ私が当てたチケットではなく、母が当てたチケットで行けたんだけどね。

 

今ゆっくりと色んなことを思い返してみたが、観光は全くしてないし寄り道もしなかったけど、動きを制限した中でも余すことなく存分に楽しめたな、と我ながら思う。

あと私としてはやりたいこともしっかりやれて大満足。

コンサートはデートだから、なるべく可愛くして、コンサートに行きたかった。去年一度擬似体験してみたけれど(今日も今日とて私は私に甘い - 秋の日記)、それでもやっぱり私はずっとNEWSコンサートを目標にしていて、その思いを今まで抱え続けていた。だから本番でやらずにいつやるんだ、と何事も全力でやりたいし後悔も残したくないから、年齢や見た目などそういうものを一切考えずやってやった。

f:id:newsyouaccount:20210420225023j:image
f:id:newsyouaccount:20210420225020j:image
f:id:newsyouaccount:20210420225014p:image

我ながらもうツインテールをやっていい年齢ではないし、巻き髪も上手くない。でも私は巻き髪ツインテールでなおかつピンクか白の服を着たかった。推しの好きそうな見た目でNEWSコンサートに参加したかった。

f:id:newsyouaccount:20210420230746j:image

だって私はそうずっとずっと思い続けていて、それを夢見ていた。やっと叶えられた。私の夢が叶った。

今回のあれこれで何から何までやりたいことをやり尽くせた。したかったことがちゃんとできた。もう何も思い残すことがない。幸せすぎる。

 

 

 

色んな準備を整えていたことが役立ったし、やりたかったことができたし、NEWSコンサートも最高に楽しかった!!